店舗の経営は店舗が人の体と例えると、お金が血液に例えられるのです。つまり、お金が回らないと店舗の運営ができないことです。お店を運営していくためには、事前に事業資金などを用意して、お客様が来店する事によって、お店のサービスの対価としてもらうお金で行っていかなければならないのです。最初にお店を経営していく際に所持している事業資金で、お客様に提供するサービスを形成するための材料を仕入れたり、一か月分の電気などの光熱費や家賃や人件費などの費用がかかります。お店のオープンの時は多くのお客様が来店して、売上も予想以上になることが多いが、その後の営業において、利益が確保できるためにお客様ができるだけ多く来店する経営の努力が必要なのです。店舗物件



このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています