社会人になる頃、私は周りが仕事をやりだしても中々と仕事に就くことなく子供のようにまだまだ遊んでいたんです。仕事なんてその内するから別にいいんだよ、そんな態度だったと思います。それでたまに家に居ると求人などがあり、それが目に入るたびに私の感情も少しずつ変わっていきました。まあそれでも相変わらずのんびりと遊んでは仕事と無縁の私でしたが知人に会ったのです。彼は昔よく遊んだ仲間、今は大工などを目指して修行中とのことです。私が何の仕事をしているのかと聞かれると答えることも出来ませんね、、だってしごとしてないんですもん、、、それを仕方無しに彼に言うと、そうなんだあ、でもその内しないといけなくなるから別に良いんじゃないって言われてしまったのです。何だろうか、、その言葉を耳にした瞬間私は家に帰って求人を見てました、多分天邪鬼?彼に言われたことの反対をしたくなったのです。それから求人で見つけた仕事を今も続けているのです。求人 転職



このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています