昔と違いました新思想の今日で、ことに浮気稼業の身の上で御座いますから、それくらいの事で取り乱すのはチト気が狭過ぎるように思われるかも知れませぬが、そこが「心理遺伝」の恐ろしいところで、「身分違い」という言葉が、彼女のプライドを傷つける以上に深い打撃を与えたであろう事が、彼女の発病後の態度を御覧になるとわかります。あの通りトテモ見識ばったお上品ずくめで、腰附きから眼づかい、足どりまでも上つ方のお上※[#「藹」の「言」に代えて「月」、第3水準1-91-26]ソックリで御座います。すなわち彼女の家筋が、御維新前までは京都の鍋取公卿……貧乏華族の成り損ねであった事を、彼女はその精神異状によって証明致しておりますので、本籍の名前も町人らしくない清河原という苗字で御座います。つまり彼女は、発病致しませぬ前までは、環境の風俗にカブレて町家の娘らしく振舞っていたで御座いましょうが、一旦、精神に異状を呈してしまいますと、最近、一二代の間に出来た町家風の習性をケロリと忘れて、先祖代々の堂上方の気風を、そのままにあらわしているので御座います。不労所得で脱サラを目指す元学生パチプロのブログ



このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています