学校の授業時間も減っていることから、学校だけの勉強では十分といえなくなってきています。ゆとり教育の終了によって学習内容は増えましたが、それを教える時間はあまり変わっていないようです。その差を家庭学習だけで埋めるのは至難の業といえます。

そのため、学習塾の利用が増えてきています。その需要を当て込んでか、あちこちに学習塾が出てきていて、どこに入れるべきか悩んでしまうほどです。特に最近数が増えてきているのが個別指導というタイプの塾です。

学校の授業のように、一人の先生が大勢の子供に教えるといった形がこれまでの普通の塾の在り方でしたが、子供たちが勉強していく中でわからない点を個別に教えてもらうことができるのが個別指導で、最近はこの形態の塾が伸びているようです。

一昔前の家庭教師と考えるとよいでしょう。それと同じだけの効果を、家庭教師よりは安く受けることができるのが魅力のようです。塾に通うことで他の受講生とのコミュニケーション、競争心をはぐくむということにもつながります。
岐阜 学習塾



このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています